日本人のためのコロナワクチン

29 ก.ค. 2564 | เขียนโดย

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する昨今、シンファット セリラック病院は在タイ日本国大使館とタイ保健省との協力の下、タイ在住日本人の皆様に、ワクチン接種を提供することになりました。まずは、50歳以上の方、7つの基礎疾患を有する方、12週以上の妊婦が対象 (詳細は、 https://thailandintervac.com に対して、8月2日(月)より、当院での割り当てが無くなるまで、アストラゼネカを予約無しで、毎日午前8時半から午後4時の間、ワクチン接種を無料で提供いたします。今後、50歳未満の方も対象とする予定です。(時期は追ってお知らせします。)

*当日の注意事項*

自宅で体温測定し、体調の確認をお願いします。

基礎疾患がある人は、事前にかかりつけ医に相談してください。

尚、以下の症状がある人は接種ができません。

– 発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする)、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻づまり、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、吐き気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害などの症状がある人

– 過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする)があった人

– 2週間以内に、新型コロナウイルス患者やその疑いがある人(同居者・職場内での発熱を含む)と接触歴がある人

– 新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の人

– COVID-19 ワクチンをすでに接種したことがある人

 

*当日の持ち物*

パスポート

ボールペン

 

*当日の服装*

肩の近くに注射をするため、半袖の服など、肩を出しやすい服装でお越しください。(更衣室はありません)

 

*来院時のお願い*

必ずマスクを着用してください。

特別な事情(介助が必要な人等)を除いて、接種者以外の人の来院はご遠慮ください。

付き添いの人も発熱および体調不良の場合は来院を控えてください。

当病院入口で検温および手指消毒をお願いします。

 

*当日の流れ*

(1)日本人専用受付にて パスポートを提示し、問診票を記入してください。

(2)ワクチン接種会場は9階にございます。

(3)待ち時間には、リラックスして、できるだけお水をたくさん飲んでください。

(4)ワクチン接種後、30分の経過観察をお願いします。

発熱、動悸、激しい頭痛、発疹、脱力、胸部圧迫感などの症状がある場合、スタッフにお申し出ください。

(5)終了後に、2回目の接種日を必ず確認してください。

シンペート セリラック病院

https://www.synphaet.co.th/seriruk/en/

 

8月12日及び8月28日から31日についてはワクチン接種をお休みさせて頂きます。

 

「お知らせ」

セリラック病院では、9月1日より、タイに住む全ての日本人にアストラセネガのワクチン接種を提供します。

接種提供時間:
月曜日から金曜日の午前8時~午後4時
(土日除く)

SHARE
ข่าวประชาสัมพันธ์อื่นๆ